スティードとは、駿馬のことです。駿馬は、「しゅんめ」と読みます。時として、暴れたりもします。


by shinza-hyper
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新展開、あり。

新展開というよりも、正確には別展開である。
舎弟の一人がビッグスクーターに乗っていたのだが、
(フュージョンだったかマジェスティだったか、そんなの)
最近車ばかり使ってバイクに乗らないのだという。
それならば俺が買い取ってやると切り出してみたところ、
いや、滅相もない、差し上げますよ…と言ったきりで、
かれこれ一ヶ月という時間が経ったのだった。
どうも最近、一ヶ月がキーワード化しつつあるようだ。

その舎弟から、今日メールが届いた。
以下はその全文のコピペである。

>遅くなりました!バイク、直してエンジンかかるようにしました。今、
スカイマンションに置いてあります。自賠責は下のバイク屋でとれます。
何年分加入しておきますか?だいたい、2年で2万円ぐらいです。
名義は来週中には変更しておきますね。遅くなって申し訳ありませんでした!

ちなみにスカイマンションとはヤツの住まっている建物で、
その1階部分がバイク屋なのである。
何だか、ビッグスクーターも急接近という感じではないか。
エンジンがかからなかったとは知らなかったが(苦笑ハイパー)、
ヤツはヤツなりに直してから渡そうと思っていたものらしい。
自分名義のバイクを2台持つとなると、保険も2本必要になるか…。
だが、そんなことには代えられない。
バイクライフの楽しみは、ますます増える一方という気がしている。
[PR]
# by shinza-hyper | 2005-04-13 21:10 | バイク

一ヶ月経過

バイク屋に行ってスティードを決めたのが、3月11日の夜。
ついに一ヶ月経ってしまったのである。

今日は様子伺いに、バイク屋に電話をかけた。
話の内容は先日とほとんど変わらなかったが、
今日は応対の雰囲気が少し違っていたのだった。
「そろそろ部品も来ていい頃ですし、そんなに長く
お待たせしないで済むんじゃないかと思いますよ。」
よく聞いてみたら、工場は埼玉県にあるのだという。
バイク本体はそちらにあって、プレートも取れているはず。
足回り云々は試乗の段階で分かったことだろうから、
本当に部品の到着を待っているだけのはずだ。
ざっとこんな内容なのだ。

バイク屋の言うことがどこまでホントなのかは、不明だ。
だが本体が向うにある以上、こちらで騒いでも埒が開かない。
普段短気な私も、ここは辛抱のしどころだと思っている。
これだけ整備点検に時間がかかるのであれば、
その経費は私が整備費として払う金額を優に超えてもいよう。
すなわち、バイク屋の持ち出しになっているはずなのだ。
それでも直したいというプロの意地を、今回は信じたい。
週末は暖かかったので、素直に、乗りたいと思っていた。
今日ぐらい肌寒いと、ちょっと二の足を踏む。
納車の頃は、一体どんな陽気だろうか。
[PR]
# by shinza-hyper | 2005-04-12 18:12 | バイク

車を運転するとき

最近、車の運転をするときに、気がついたことがある。
それというのは、以前は全くなかったことなのだ。

バイクを注意深く観察しているのである。

今までは安全遵守の観点からしか見ていなかったのが、
今や興味の対象として見ていることに気づいたのだ。
「あれはフュージョンだな。」とか「あのモタードはいまいち。」とか
そんなことを運転中に考えているのである。
運転者が着用しているブーツとか、ヘルメットとか、そういう
細かいところにまでも目がいくようになってしまった。

さらに、これは運転をしているときだけではないことにも気づいた。
歩行者として信号待ちをしているときとか、あるいは普通に
道を歩いているときでも、同じ傾向にあるようなのだ。
バイクばかり観察している自分に気づくのは、なかなか可笑しい。
人間、変われば変わるものだと、つくづく思った次第だ。
[PR]
# by shinza-hyper | 2005-04-07 12:18 | バイク

納車日、未定

昨日、用事があってバイク屋に電話をかけた。
ついでに納車の見込みを尋ねてみたのだが
何と未定ということだった。

詳細はこうである。
車検は通っている。つまり、そのレベルでなら乗れる。
ところが実際に転がしてみると、足回りが渋い。
そこで万全を期するために、足回りに手を入れたい。
スティードならばそこら辺で乗るのではなく、
おそらくツーリングに行ったりされるのだろうから
その際に足回りにガタが来るようでは困る。
そんな状態ではとてもバイクを売ることはできない。
そのために必要な部品を頼んでいるのだが、まだ来ない。
部品が到着したら、すぐにでも整備にかかる。
ナンバーを取得し、改めて走らせて最終チェックをして、
それから納車ということでご理解願いたい。

バイク屋の言い分は、分かる。こちらとしても、
しっかり整備されている方がいいに決まっている。
だが、時間が経てば経つほど乗りたい気持ちが募る。
以前、バイクが来るまで首を長くして、などと書いたが
ロクロ首もそろそろ伸びきってしまいそうだ。
[PR]
# by shinza-hyper | 2005-04-05 08:37 | バイク

年度末

今日、用事があってバイク屋に電話をした。
バイク屋が損害保険会社の代理店になっているのなら、
任意保険をそこで決めてもいいと思ったのだ。
そして、ことのついでに、バイクの納車時期を尋ねた。
すると、「多分来週…」という返答なのだった。

ちょっと時間がかかりすぎているなと思う。
時期的に陸運局が混雑しているらしいと言われれば
なるほどそうかもしれないと思ってみたりもするが、
3月11日に頼んだにしては、とろい。
その間にこっちはヘルメットを探して購入したし、
雨天用の装備もまた用意したわけだ。
こちらばかり気合が乗りすぎているみたいな気がして
尻がくすぐったいような、変な感じがしている。
待っているついでに、ブーツでも探してみるとするか。
[PR]
# by shinza-hyper | 2005-03-31 21:14 | バイク