スティードとは、駿馬のことです。駿馬は、「しゅんめ」と読みます。時として、暴れたりもします。


by shinza-hyper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カンカンコッコロロ~ン

ホルダーにつけておいたヘルメットが走行中に飛んだ。
後続車は上手くよけてくれたのだが、当のメットは
反対車線の一番遠いところまで転がって止まった。
だが、電車の軌道をくぐる陸橋のことだから信号は無く、
当然車の流れも途切れることがない。
仕方ないから手を上げて車の流れを遮り、
一車線分ずつ歩いて移動し、ヘルメットにたどり着いた。
拾い上げてまた同様にしてバイクに戻り、今度は
メットを腕に通して走行を再開した。

ヘルメットはまあるいので、よく転がるのだった。
そして、こんなに傷だらけになってしまった。
d0005625_22181064.jpg


それにしても、なぜ外れたのだろう。
d0005625_2219125.jpg

もう怖くて使えなくなってしまった。
後続車がメットを跳ね上げて、それが対向車に…などと考えたら、ぞっとする。
[PR]
by shinza-hyper | 2006-03-26 22:21 | バイク

完全防備

今日は歌舞伎座へ行って、昼の部を観劇してきました。
東京はとても暖かくていい陽気だったので、マジェスティでGo!
でも、この時季の外出はバイクであろうとなかろうと花粉との闘い。
観劇中にくしゃみの嵐では周りにも迷惑なので、万全の装備で出かけました。
d0005625_19474796.jpg

どうです、この異様なイデタチは。
もう、変質者とか犯罪者とか、そんな言葉しか浮かびませんよね。
ライダー、かっちょいい、そんな言葉とはかけ離れています。
でもこれだけの装備をしていったお陰なのか、あるいは花粉が少なかったのか、
症状らしい症状は出ないで一日過ごすことができました。
よかったよかった。

歌舞伎を見終えて帰ろうとしたら、バイクにハトの糞がついていて苦笑い。
犯人が(犯鳩?)がわかったら、焼いて食ってやる。
[PR]
by shinza-hyper | 2006-03-21 19:57 | バイク
東京はほどほどに暖かい日でした。
そこでついに、子供たちとのタンデム決行!
ちょっときつそうだったヘルメットも、インナーパーツの調整で
二人ともしっかりかぶることができました。
昼前後に、まず次男とマジェスティで出かけました。
バイクをスティードに乗り換えて、もうひとっ走り。
次に長男とマジェ~スティード。
走行後の記念撮影、まずは次男。
d0005625_2039974.jpg

遠く後ろに新宿の高層ビルがちらりと見えます。
次は長男ですが、これがもうあたしと同じぐらいの身長。
ちょっと窮屈な感じは否めませんでしたね。
d0005625_20403364.jpg

二人ともマジェの方が乗りやすいと言っていました。
スティードに比べてマジェはタンデムシートが高いんです。
サイドにグリップもついてますしね。
まあそれはいいでしょう、あとは慣れですからね。

九州のびーまーさんが、タンデムに役立つグッズを教えてくださいました。
http://ameblo.jp/bemer050614/day-20060311.html
びーまーさんは、お子さん思いのとても優しいお父様です。

タンデムで走った後、中学生と野球をしました。
ちょっと、ムキになっちゃったかな…反省。
写真は野球を終えて帰宅したあとのショットです。
二人とも、バイクのケツはとても気持ちいいと言っています。
あたしは、酒が美味くて仕方がありません。
新三は、自分勝手なとてもよく飲むお父さんです。
[PR]
by shinza-hyper | 2006-03-12 20:45 | バイク
d0005625_22182031.jpg
ようやく希望のものを落手しました。
あたしのメットと比べると一回り小さいですね。
画像ではよく分からないのですが、よくできています。
d0005625_2211949.jpg
 
次男にかぶらせてみました。
パジャマでメットというのも妙な感じですけど、
とても楽しそうにしていました。
シールドの上げ下げをして、なんだか知りませんけど
ウルトラ警備隊にでもなったつもりでしょうか。

ニケツタンデムデビューが楽しみです。
でもあたしの小遣いは減る    メット。
[PR]
by shinza-hyper | 2006-03-10 22:19 | バイク

子供用ヘルメット

イイのを見つけたので、ショップに電話で注文しておきました。
それが今日届くことになっていましたので、仕事を終えてから
マジェスティに乗ってバタバタと出かけてきました。
(バタバタはマジェスティのエンジン音です。
慌しかったことの表現ではありません。
ちなみにスティードは、ドドドドッです。)

店に着いて名乗ったら、店員さん全て(といっても3人)が
「申し訳ありませんっっ!!!!!」なんつって謝るんです。
事情を聞いたら、問屋の方で違う品を持ってきたとのこと。
ま、人のすることですから、間違いはやむを得ませんね。
あたしが注文したのは、こんなヘルメットです。
http://www.arai.co.jp/jpn/xxljr/s_li_t.htm
なんか、かっちょいいですよね、これ。
ちなみに、あたしのメットよりも高価です…。
さらについでに、間違って届いていたという品はこちら
http://www.arai.co.jp/jpn/xxljr/a_li_t.htm
これはこれでかっこいいですね。

品物は9日にあたしの自宅に届くように手配してくれるそうです。
ショップが悪いのではなく問屋が間抜けなんですから、
ショップの人には「気にしないでね」と言って帰ってきました。
[PR]
by shinza-hyper | 2006-03-08 00:19 | バイク

タンデム、解禁!

中免を取得したのが昨年の2月28日。
今日からタンデム解禁で、早速Go~~~のはずでした。
ですが東京は昨晩からの雨が降りやまないままで、
また、次男がハライタを起こして学校を休んだこともあり
タンデムデビューは、運転者も同乗者も、先送りとなりました。
d0005625_21531697.jpg

いずれにしてもヘルメットを用意するのが間に合わなかったので
今日明日に乗れるということは、現実的になくなってしまいました。
それに東京はまだまだ冬の寒さが残っており、考えさせられます。
もうちょっと、ほんのちょっとだと思うんですよね。
気温が12度ぐらいになれば、子供を乗せた「ひとっ走り」も
ありなのではないかと楽しみにしているところです。
[PR]
by shinza-hyper | 2006-03-01 21:58 | バイク