スティードとは、駿馬のことです。駿馬は、「しゅんめ」と読みます。時として、暴れたりもします。


by shinza-hyper
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005年 07月 18日 ( 1 )

昨晩の酒が相当残っていたにもかかわらず、
スティードでドドドドッと出掛けました。
梅雨明けしたことを知らないまま出たので、
「ずいぶん暑いなぁ、どうなってるんだ、こりゃ?」と
道中ずっと不思議でなりませんでした。

さてさて今日は、面白い体験をしましたのでUP。
教習所でコケて以来になるのですが、バイクを倒しました。
ところが、普通の立ちゴケなどではないところが
あたしらしいとでも言うか、バカバカしいと言うか。
高速のPAに入ってバイクを止め、降りようとしたとき、
その瞬間の出来事だったのですが…。

普通に降りて、降りたらサイドスタンドをかければいいじゃん!
なのに横着して跨っているうちからスタンドを出そうとするから
ああいうことになるんだぞ!
そりゃ今まで一度も失敗していなかったけれど、そこが慢心!

お読みいただいている方、お分かりになりましたか?
出ていると信じ込んでいたスタンドが、出てなかったんです。
そりゃ、倒れますって。つっかえ棒がないんですものね。
自分で言うのもなんですが、かなりビックリしました。
人間の思い込みというのは恐ろしいものです。
スタンドが出ているつもりでバイクを傾けたら、それがそのまま
自分の方へズゴゴゴって倒れてくるんですものね。
ちなみにスティードの車体重量は、210㌔です。

幸いあたしもバイクも無事です。悪運は強いのでしょう。あはは。
[PR]
by shinza-hyper | 2005-07-18 17:28 | バイク