スティードとは、駿馬のことです。駿馬は、「しゅんめ」と読みます。時として、暴れたりもします。


by shinza-hyper
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2005年 04月 12日 ( 1 )

一ヶ月経過

バイク屋に行ってスティードを決めたのが、3月11日の夜。
ついに一ヶ月経ってしまったのである。

今日は様子伺いに、バイク屋に電話をかけた。
話の内容は先日とほとんど変わらなかったが、
今日は応対の雰囲気が少し違っていたのだった。
「そろそろ部品も来ていい頃ですし、そんなに長く
お待たせしないで済むんじゃないかと思いますよ。」
よく聞いてみたら、工場は埼玉県にあるのだという。
バイク本体はそちらにあって、プレートも取れているはず。
足回り云々は試乗の段階で分かったことだろうから、
本当に部品の到着を待っているだけのはずだ。
ざっとこんな内容なのだ。

バイク屋の言うことがどこまでホントなのかは、不明だ。
だが本体が向うにある以上、こちらで騒いでも埒が開かない。
普段短気な私も、ここは辛抱のしどころだと思っている。
これだけ整備点検に時間がかかるのであれば、
その経費は私が整備費として払う金額を優に超えてもいよう。
すなわち、バイク屋の持ち出しになっているはずなのだ。
それでも直したいというプロの意地を、今回は信じたい。
週末は暖かかったので、素直に、乗りたいと思っていた。
今日ぐらい肌寒いと、ちょっと二の足を踏む。
納車の頃は、一体どんな陽気だろうか。
[PR]
by shinza-hyper | 2005-04-12 18:12 | バイク