スティードとは、駿馬のことです。駿馬は、「しゅんめ」と読みます。時として、暴れたりもします。


by shinza-hyper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ご無沙汰。

週末から、バイクに乗っていない。
もちろん事情も理由もあってのことで、
これはこれで仕方がない。

金曜日=22日に不思議な体験をした。
用事があって新宿という街に行ったときのことだ。
私は新宿育ちなので、あの街は目をつぶってでも歩ける。
今さら知らないことなどないと思っているのである。
だが、金曜日に行ったときに、「初めての出来事」があった。
バイクを置けそうな場所を無意識のうちに物色していたのである。

これまで、「バイクの置き場所」という感覚を持ったことはない。
原付に乗っていた頃は気にする必要はなかったし、
その後もバイクそのものに乗っていなかったのだから。

ところが、400だ250だというバイクに乗るからには、
出先での置き場所が意外に大事だということがわかった。
特に新宿のような繁華街では、なおさらである。
人に迷惑をかけるのもイヤだし、バイクにイタズラされるのも困る。
バイクそのものの図体がデカイだけに、やけに目立つ。
「あ、ここは大丈夫だぞ。」などと呟く自分がいた。

新しいことが始まって、ものの見方までが変わる。
あえて肯定も否定もしないが、そういう自分が面白くもある。
バイクライフの副産物とでも言ったらいいのだろうか。
[PR]
by shinza-hyper | 2005-04-25 21:38 | バイク